(C)Nosh

俳優の志尊淳さんが3日、都内で人気コミックの実写ドラマ化「きみはペット」の完成試写会に入山法子さん、竹財輝之助さん、柳ゆり菜さんと出席。志尊さんの劇中で演じたペットさながらのキュート振りまきぶりに、会場に集まった女性ファンは「可愛すぎる!」と失神寸前でした。

この日は節分、ということでキャスト全員に豆と鬼の角のカチューシャが渡されました。しかし志尊さんだけには、なぜか犬のつけ耳が……。「確実におかしい!しかもこれ劇中でつけたやつだし」と抗議する志尊さんでしたが、会場の女性ファンからは「可愛い!」との黄色い声。観念した志尊さんは「どんなテンションでつけたらいいのかわからない」とボヤきつつも、ペット姿で豆をまいていました。

累計発行部数420万部を記録した漫画家・小川彌生による同名コミック、3度目の映像化。高学歴&容姿端麗のキャリアウーマン・スミレ(入山さん)と謎のペット志望のイケメン男子・モモ(志尊さん)との奇妙な同居生活を描く。2月5日からFODにて20:00より毎週2話ずつ先行配信のほか、2月6日よりCXにて毎週月曜初回26:35スタート。

志尊さんにメロメロなのは女性だけではありません! 竹財さんは「自分はイケメンという設定だったので演じることができるのかと」と不安を口にすると、すかさず志尊さんが「大丈夫だよ、輝ちゃん」と下の名前でエール。これに竹財さんは「志尊くんが彼女だったらいいのに!」と胸キュン。さらに鬼の角をつけた竹財さんが「こんな姿、誰も求めていないでしょ」と恥ずかしがると、そこでも志尊さんは「そんなことないよ、輝ちゃん」と優しく目くばせをしていました。






【画像】

(C)Nosh

【関連記事】

※ 菅田将暉、独自のコミュニケーション方法を告白「ずけずけいっていいと思う」

※ 筧美和子、身体を浄化中!美ボディの秘訣は「ストレスフリーに」

※ 「振付けは自分が街に出て見つけろ」世界的ダンスパフォーマーSHU-ZOの熱いメッセージ

※ 横浜流星に単独インタビュー!「鳥肌が立つくらい感動した」映画「キセキ 」での経験

※ 横澤夏子&絵音が伝授!婚活パーティーで使えるモテテク