29作目は「ブルブルの宝探し大冒険!」 (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
(C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

写真拡大

 国民的アニメ「アンパンマン」の劇場版29作目のタイトルが「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」に決まり、7月1日から公開されることが発表された。

 今作は、2013年に他界した原作者・やなせたかしさんの名作絵本「やさしいライオン」の主人公をモデルとした、映画オリジナルキャラクター・ブルブルが登場。「アンパンマンこどもミュージアム」のミュージカルショーでおなじみの楽曲「太陽がキラキラ」をテーマに、ライオンの男の子ブルブルの冒険を描く。

 宝探しの一族に生まれたブルブルは、一人前の宝探し名人になるために、お父さんから渡された1枚の地図を持って旅に出発する。弱虫なブルブルをサポートするため、アンパンマンらも宝探しを手伝うことになったが、宝物を横取りしようと目論むばいきんまんが現れる。

 幼児が初めて映画館で見る映画として、推奨されている本シリーズ。子どもたちに好評の観客参加型パートでは、夏祭りを舞台に「アンパンマン音頭 よさこいソーランバージョン」「アンパンマンのマーチ」「いくぞ! ばいきんまん」など人気楽曲が披露され、スクリーンのアンパンマンと一緒に歌って踊ることが出来る。

 「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」は、7月1日から公開。