『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』

写真拡大

1997年より7シーズンかけて放送された大ヒット、ファンタジーアクションドラマ『バフィー〜恋する十字架〜(以下、バフィー)』のアンヤ/アニヤンカ役で知られるエマ・コールフィールド(『SUPERGIRL/スーパーガール』『プライベート・プラクティス2 迷えるオトナたち』)が、『ウォーキング・デッド』のスピンオフドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』に出演することがわかった。

米TV Lineによると、米AMCはエマがどのくらいの期間にわたって出演するか、どのような役柄なのかのコメントを控えている。だが、過去のエマの役柄を見ると『バフィー』のアンヤや『ワンス・アポン・ア・タイム』の盲目の魔女、『ビバリーヒルズ青春白書』ではブランドンの恋人で、暗い過去を持つスーザン役に、最近では『SUPERGIRL/スーパーガール』のキャメロン・チェイスと、どこか"影"を感じさせるものが多い。更に、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン3では"女性の大物悪役"が登場する新しいエピソードが用意されていると伝えられていた。そのことから、エマがこの女性悪役となる可能性もあるが、やはり同作でも何かしらの「敵役」ではないかと囁かれている。

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』は、現在アメリカではシーズン3が製作中で、全16話構成。米AMCにて2017年夏に放送開始予定だ。(海外ドラマNAVI)