メイジー・ウィリアムズ

写真拡大

米HBOの大ヒットファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でアリア・スタークを演じているのは現在19歳のメイジー・ウィリアムズ。登場キャラクターの多くが亡くなってしまう本作において貴重なオリジナルキャストの一人である彼女だが、ドラマ終了時まで生き残ることができればやりたいことがあるのだという。米Hello Giggleが伝えた。

残り2シーズンとなった『GOT』だが、これまでの6シーズンで多くの仲間がドラマを去っていった。切なくも仲間を見送り続けてきたメイジーは英TimeOutのインタビューを受け、自身が演じるアリアについても先を保証できないと認めた上で、「みんな自分たちのキャラクターが上手くいくように祈っているわ。私はシーズン1、もっといえばパイロットを無事に終えられただけでも幸運だと思っているの。もし私がシーズン8までやり遂げることができたらタトゥーを入れるわ。それは悪いことではないはずよ」と、記念のタトゥーを入れたいという願望を明かした。シーズン1の撮影開始当初はまだ11歳と幼かったメイジーにとって、自分の身体に記しておきたいほどこのドラマは特別な作品になっているようだ。アリアの姉サンサ役のソフィー・ターナーとはプライベートでも仲が良く、実はお揃いのタトゥーを入れているのだという。

メイジーによれば、オリジナルメンバーであり主要キャラクターでもあるアリアを演じている彼女であっても、ドラマの今後についての情報は一切入ってこないのだとか。視聴者と同様、これから何が起こるか見守るしかないようだ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7は、今年の後半に放送スタートの予定。(海外ドラマNAVI)