危機にさらされる… - ゾーイ・サルダナ
 - James Devaney / GC Images / Getty Images

写真拡大

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『アバター』(2009)などの女優ゾーイ・サルダナが、女性暗殺者を描くアクション映画『ハミングバード(原題) / Hummingbird』に主演するとDeadlineなど多数メディアが報じた。

  同作は映画化されていない優れた脚本がピックアップされる「ザ・ブラックリスト」に挙げられていたジョン・マクレーンの脚本を、ビデオゲーム「バトルフィールド 1」のシネマティックコンテンツなどを手掛けたマーカス・クライラーとフレデリック・アケルストロムが映画化。ゾーイ演じる主人公の女暗殺者が、ある任務を通じて自分の正体が危機にさらされるというストーリーだ。

 ゾーイは暗殺者ガモーラ役で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日日本公開)に出演しているほか、2018年5月4日(現地時間)全米公開予定の『アベンジャーズ』シリーズ第3弾『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』を撮影中。(鯨岡孝子)