先日結婚したぺこ&りゅうちぇる。2016年を代表するお似合いカップルが見事にゴールインし、多くの人たちから祝福の声が上がりました♪



今では芸能人だけでなく、一般人でも恋人とのノロけ写真をアップする人がたくさんいますよね。見ていて「かわいい〜♡」「こっちまで幸せになっちゃう!」と思う人がいる反面、あまりいい印象を与えないノロけもあります。

今回は、「ちょっとイタいわ〜」と思われるであろうSNSのポストについて考えてみましょう。

1. ちょっと見切れた写真で匂わせぶり


ぺこ&りゅうちぇるのようなラブラブ芸能人カップルであれば、どどーんと顔を写した2ショットを公開できます。が、「ちょっと気がひける」「友達には話してないし……」「でも非リアだとは思われたくない!」、そんなさまざまな感情が渦巻いた結果、彼氏をちょっと見切れさせて匂わせぶりな態度を取っていませんか? 

いや〜、これやってしまいがちなんですよね。でも実は「匂わせてるのがセコイ」「しれっとアピールしているのがあざとい」と思う人たちもいるので、あまりオススメできない方法なんです。



2. ハッシュタグで彼氏に感謝


「本当に本当にありがとう」
「#いつもたくさんの愛に感謝」
「#これからもずっと一緒だよ?」
「#素敵な彼氏に愛されて幸せ者」
「#空がキレイ」
「#よし、私もがんばろ」
「#foreverlove」……。

大量のハッシュタグで彼氏に感謝する女子っていますよね。こういうハッシュタグ、味わい深く個人的には大好きなのですが、「その感謝、本人に直接言えばよくない?」という疑問が生じるのは仕方ありませんよね。いや、本人が楽しいならいいんですけど……。すいません性格悪くて。

3. 高級なプレゼントをもらった自慢


彼氏からもらったプレゼントをFacebookやInstagramで公開するというのはよくある話。公開するのはいいのですが、高級なプレゼントをもらったらここぞとばかりにブランド名を書いたり、「こんな高いものもらっちゃって申し訳ないッ」とかタグをつけたり……。こういう投稿は、やっかまれがちなので要注意です。

4. 意味不明なポエム


「#大丈夫、月がキレイだから……」
「#地球は丸いから下り坂も登り坂も全部つながっている」
「#同じ空の下だから……一緒だよ?」
「#あ、病んでないよw」

しばしばSNS上には謎の恋愛ポエムが散見されますが、もはや恋愛ポエムなのかもよくわからない……。そんな理解の範疇を超えた「容量オーバーだよ!」と叫びたくなるパターンも。おそらく彼への想いをつづっているのでしょうが、見ている側からするとちょっとむずかゆくなるのです。「月がキレイだね」って、夏目漱石かよ! 

好感度が高いノロけって?


一方で、好感度が高いノロけについて調査してみると……

・「2人で楽しそうに変顔している写真とか、2人で楽しそうにディズニーで遊んでいる写真は好感度高い」(21歳)
・「友達も一緒に写って、ワイワイしている感じの写真だと見ていても不愉快じゃないですね」(25歳)
・「たとえば、彼氏が大笑いしている楽しそうな写真とかは嫌味な感じがしない。『あー、仲良しなんだな』くらいですね」(24歳)

このようなご意見が。

Okuhira Tetsuko (Peco)さん(@pecotecooo)が投稿した写真 - 2017 1月 31 12:33午前 PST



まとめ:好きなようにすればいいんですが、リテラシーは大切にね♪


以上、ちょっといじわるな感じになってしまいましたが、結局ひとからどう思われようと、本人がノロけたいようにやればいいと思うんです。

ただし、相手の写真をアップすることはその人のプライバシーにもかかわる問題。いつも一緒にいる場所やお店を位置情報付きでこまめにアップしていると、簡単に個人情報を特定できるんです。そういうのって、恋人だけじゃなくて友達にも迷惑をかけることになるので、そのあたりのリテラシーをもって楽しむことをおすすめします。
(ヤマグチユキコ)