同棲するなら気をつけて…!元カレの影を感じさせてしまうアイテム

写真拡大



彼と同棲の話が出たらとても嬉しいですよね。一刻も早く住みたい!と物件探しにばかり意識が行ってしまうと思いますが、気をつけたいのが同棲する際に持っていく荷物です。

特に、彼があなたが暮らしていた家に引っ越してくる場合や、お互いすでに一人暮らしをしていて、荷物をシェアするケースは要注意。元カレの存在を感じるものを見つけてしまうと彼がドン引きしたり浮気を疑われたりすることも……。

そこで今回は、元女探偵の筆者が元カレの影を感じさせてしまうアイテムについて解説します。

■・男性が読みそうな漫画、雑誌

本棚は男性にチェックされやすい場所のひとつ。「彼女はどんな本が好きなのかな?」と軽い気持ちで本棚を見たときに、男性しか読まなさそうな漫画や雑誌があると、元カレの存在を感じたり浮気を疑ったりします。

漫画雑誌くらいであれば女性も読むかもしれませんが、車やゲームなど女性にあまり好まれなさそうなジャンルの雑誌などがあると、特に誤解を招きやすいので気をつけましょう。

■・手紙、写真、プリクラ

あなたが彼の家に行ったときに、あまり見つけたくないのが元カノからの手紙、ツーショット写真やプリクラではないでしょうか?過去のことだと分かってはいても、他の女性とのラブラブな様子を見てしまうと何だかスッキリしませんよね。

見えるところに飾っていなくても、本の間に挟んでうっかり忘れていたものが出てくることもありえるので、彼が来る前によくチェックしましょう。

■・彼女の趣味とは違うアイテム

アクセサリー、絵画、CD、ぬいぐるみ、オルゴールなどそれほど自分の好みではないけれど貰ったものなので悪くて捨てられない……というプレゼントってありますよね。それが特に雑貨などであれば、「自分で買った」と言えば問題ないと考えている女性もいることでしょう。

しかし、鈍い男性でも「あれ?なんだかこれって普段の彼女の趣味と違うな」と感じるアイテムに対しては、「元カレからのプレゼントでは?」とセンサーが働くので要注意。何となく捨てられなくて……といったものでも、同棲を機会に処分したほうが、後々トラブルになりにくいですよ。

■・男性が飲みそうなお酒

普段ワインしか飲まない彼女の家にウィスキーやビールがあったら「男がいるのかな?」と考えてもおかしくありません。もし栓が空いていないなら「いただきもので飲まないからそのままになってて」という説明で済みますが、飲みかけのお酒は「友達が遊びにきたときに残って……」などと説明をしたとしても男性の影を感じさせてしまいます。

他の男性とお酒を飲むことを快く思わない男性も多いので、普段飲まないようなお酒は見えないところに置いておくか、捨ててしまったほうが良いでしょう。

■おわりに

元カレに未練がないと、もらったプレゼントなどに対して普段は全く意識が行っていないので、気付かないで置いてしまうことが多いんですよね。ですが、普段女心に対しては鈍い男性も、ライバルである男性の持ち物や男目線のプレゼントには気が付きやすいのです。うっかり見つかってケンカにならないよう気をつけてくださいね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)