結婚してー!男性がお嫁さんにしたいのは「味噌汁女子」

写真拡大



毎日飲んでも飽きないお味噌汁。中華スープやコーンポタージュなどを飲みたいときもありますが、やっぱり私たち日本人が戻ってきて、ふーっと一息つけるものといえば、お味噌汁なのではないでしょうか?

今回は、「やっぱりこいつがいいな」「生涯の伴侶にするならこの子だな」と思われる、男性が生涯のパートナーとして選びたい「味噌汁女子」の特徴をご紹介します。

■■一緒にいるとほっと落ち着ける

「元カノは可愛かったけど、周りの男からモテていつも心配だった。今の嫁は目立つタイプじゃないけど、一緒にいると落ち着くし、元カノみたいに自分のことを不安にさせることもない。一緒にいて居心地がいいなと常々感じています」(30代/コンサル)

飲んだ瞬間に、ほっと落ち着けるお味噌汁。味噌汁女子も、一緒に過ごしているとほっとくつろげるような、安心感を持っています。浮気の心配もする必要がないし、何かを壊されたり奪われたりすることもない。一緒にいるだけで、心が温まるような癒しを提供してくれるのが味噌汁女子の特徴です。

■■親や友達にも愛想よく振舞える

「やっぱり誰とでもコミュニケーションがとれて、上手に人間関係を築ける子だと安心して結婚できます。会社の人とか、自分の親とか友達と、自然に打ち解けてくれたり愛想よくしてくれる子がいると、結婚したいなぁって思います」(20代/商社)

大根や玉ねぎ、お豆腐、じゃがいも、しめじ、人参…。あらゆる食材と相性のいいのもお味噌汁の特徴ですよね。味噌汁女子も、彼の両親や上司、友達に対して相性がよく、コミュニケーションを上手にとることができます。基本的に愛想がよく柔軟に対応できるので、みんなから好かれているでしょう。

■■仕事の邪魔をしない

「情緒が安定していて、急に会いたいとか言ってこない子と結婚したいです。元カノはちょっとメンヘラというか。仕事中にも電話をしたりしてきていたので、私生活が落ち着いている子がいいなぁ」(20代/飲食)

お肉や魚などのメイン料理とも相性のいいお味噌汁。同様に、味噌汁女子も他のメイン料理を邪魔しない味付けです。むしろ、ほかの料理をより美味しく見せるぐらいです。今日も帰りが遅いの?と怒るのではなく「いつもお疲れ様」と声をかけられることが重要。「こいつのために仕事を頑張ろう」と思えるようなアゲマン体質な女性は、生涯のパートナーに選ばれやすいです。

■■自分らしさを活かせている

「自分らしさをもっている子。流行に簡単に流されない子なら生涯一緒に暮らしてもいいかも。私はこのスタイルが好きなのって貫いている子は、人として尊敬もするし、魅力的だなって思う」(30代/公務員)

人によって、濃い味付けが好きだったり、薄味が好きだったり、赤みそや白みそなどさまざまな味に変えられるお味噌汁。「自分が好きな味はこれ」と決められるように、意外と奥が深いのです。自分らしい味付けにこだわれる味噌汁女子は、周りに流されず魅力的にうつります。

■おわりに

疲れたときや、癒されたいとき、男性が一緒にいたいと思う「味噌汁女子」。毎日一緒にいても飽きない魅力があるからこそ、結婚したいと思われるのかもしれませんね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)