『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』&『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

1.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
2.『60 MINUTES』(CBS)
3.『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』(CBS)
4.『BULL』(CBS)
5.『グレイズ・アナトミー』(ABC)
6.『THIS IS US』(NBC)
7.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
8.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)
9.『MADAM SECRETARY』(CBS)
10.『KEVIN CAN WAIT』(CBS)

今回発表されたのは、1月23日(月)の週。一時はアメフト番組が今回も上位を占めていたが、ミッドシーズンのドラマ再開を受けて今回はトップ10のうち9枠がドラマ番組に。特に、視聴者数1621万人、9.8レーティングと、2位以下を大きく引き離した『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』をはじめとしたCBSドラマが多数ランクインを果たした。そのうち、新しいエピソードを流すのでなく再放送だった『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』は7位と、普段よりも低い順位となっている。

他局の作品では、シーズン13の後半がスタートした『グレイズ・アナトミー』(ABC)、注目の新作ドラマ『THIS IS US』(NBC)が中位に入った。(海外ドラマNAVI)