miss A スジが大興奮!TWICEからGD&TOPまで、ノリノリダンスと美声をカラオケで披露(動画あり)

写真拡大

miss Aのスジがカラオケで熱唱した。

5日12時にスジのありのままの日常が収められたリアリティ番組「OFF THE REC. SUZY」の第6話のエピソードが、Facebook dingo及びYouTube内のdingo MUSICチャンネルを通じて公開された。

公開された第6話では、前回親友たちとの飲み会の後、カラオケに場所を移して、ダンスソングからヒップホップ、バラードまでジャンルを問わずに様々な曲を歌うスジの姿が描かれた。

スジはIVYの「誘惑のソナタ」、BoAの「No.1」などを激しいダンスまで踊りながら歌い、カラオケでの必須選曲であるソ・チャンフィの「Tears」もパワーダンスとともに高音が爆発するサビまでこなし、熱狂の場を作り上げた。

続いて、ソン・ミノの「FEAR」、GD&TOPの「チョルオ(ZUTTER)」などのヒップホップを選曲、スジならではのラップとスワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意) を吐き出し、ビーグル美(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあること) 溢れるステージに仕上げ、笑いを誘った。

また、TWICEの「CHEER UP」を歌いながら“シャシャシャ”ダンスを披露し、神話(SHINHWA)の「Wild Eyes」を選曲しカラオケの椅子で“椅子ダンス”を再現したり、GOT7、2PMなど様々なアイドルの曲をスジならではの魅力溢れるスタイルでみせ、マイクを離さない“カラオケエナジャイザー”の姿を見せた。

続いた狂乱のパーティーの途中では、先日発売した自分のソロ曲である「幸せなふり」、ピョルの「You are so bad」など、バラードタイムでは甘い声で甘美な歌を披露したりもした。

次回は親友と思いつきで日の出を見に行くエピソードが公開されると予告されており、一層期待を集めている。

「OFF THE REC. SUZY」は Facebook dingo及びYouTube内のdingo MUSICチャンネルを通じて公開されている。