プレシーズンの練習試合では好調をキープしているラファエル・
シルバ。爆発が期待されるひとりだ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 Jリーグ各チームの練習試合がキャンプ地を中心に行なわれているなか、ともに沖縄でキャンプ中の浦和レッズとコンサドーレ札幌が金武町フットボールセンターで練習試合を行なった。

 35分×4本の形式で行なわれた試合の1本目は、浦和が3-1で勝利。浦和は6分にラファエル・シルバがPKで先制すると、15分・29分と興梠が追加点をゲット。札幌は32分に内村が1点を返した。

 2本目は、15分に李がゴールを奪い、1-0で終了。なお、浦和は、1・2本目を以下のメンバーで戦っている。
GK/西川、DF/森脇、遠藤、槙野、MF/菊池、青木、柏木、宇賀神、興梠、李、FW/R・シルバ。

 メンバーを入れ替えた3本目は、浦和が20分に武藤のゴールで1-0として終了。4本目は札幌が反撃し、3分に上原、14分に菅がゴール。19分に浦和の長澤が1点を返したが、札幌は29分にヘイスが3点目を奪い、札幌が3-1とリードして終了。トータル6-4で浦和の勝利に終わった。

 なお、3・4本目の浦和のメンバーは以下の通り。
GK/榎本(岩舘)、DF/阿部、那須、田村、MF/平川、長澤、矢島、関根、武藤、オナイウ、FW/ズラタン。