映画『エネミー・ライン』より
 - 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 オーウェン・ウィルソン主演映画『エネミー・ライン』(2001)のテレビドラマのパイロット版を、米FOX局が正式に発注したと The Hollywood Reporter などが報じた。

 2015年にリメイクが報じられたときは、テレビドラマ「HOMELAND」「HOSTAGES ホステージ」のジェフリー・ナックマノフが脚本を担当することになっていたが変更され、「リベンジ」「ベイツ・モーテル 〜サイコキラーの覚醒〜」のニッキー・トスカーノが執筆するとのこと。パイロット版の監督は、映画『ターミネーター4』『チャーリーズ・エンジェル』などのマックGが務めるという。

 テレビ版は敵陣に閉じ込められた米軍兵士たちを描いたスリラーで、地上にいる兵士、近くの空母に乗船している士官と軍人、ワシントンD.C.にいる情報将校など、複数の視点から語られるそうだ。脚本家の変更により、2015年に報じられていたストーリーとは大きく変わる可能性がある。

 同ドラマはパイロット版の製作と放送は決まっているが、シリーズ化は決定していない。(澤田理沙)