期間限定メニューの「グラススイーツ」(500円)

写真拡大

イケア・ジャパン株式会社は、期間限定メニューの「グラススイーツ」(500円)を、2月2日(木)から2月26日(日)まで販売している。

【写真を見る】今年で9回目となる「IKEA PS 2017」

「グラススイーツ」は個性豊かな3種類。それぞれイケア・ジャパンのオリジナルレシピで開発した。「ベリーベリートライフル」は、スポンジ、カスタードホイップの上に甘酸っぱいストロベリーソースがたっぷりとかかった一品。ソースのなかには、サクサクのミューズリーやモチモチの白玉が隠れ、スプーンで大きくすくいあげれば一口でいろんな食感が味わえる。

「リンゴンベリーティラミス」は、人気スイーツのティラミスをイケアがオリジナルアレンジ。ビスケットの代わりに濃厚なブラウニーを使い、スウェーデンを代表する酸味の効いたリンゴンベリージャムをアクセントにした。

「シナモンアップルパウンド」は、りんごをたっぷりと使い、相性抜群のシナモンとカスタードを合わせた。甘さ控えめでほんのり大人のパウンドケーキで、上にのったパイ生地と混ぜれば、まるでアップルパイを食べているような味わいとなる。

クリームやジャムを何層にも重ね、見た目の華やかさはもちろん、3種それぞれで絶妙な食感とハーモニーを堪能できる。さらに、スイーツが入る「STELNA/ステルナマグ」は持ち帰ることが可能。耐久性と耐衝撃性に優れた強化ガラス製で、温かいドリンクを入れることもできる。

ワンコインで食べられる個性豊かなスイーツを、是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】