ソ・ガンジュン出演ドラマ「遠くから見ると青い春」KBSで5月の編成を検討中

写真拡大

KBSがソ・ガンジュンが主人公を演じる「遠くから見ると青い春」の編成を検討中であることを明らかにした。

KBSは5日、OSENに「『遠くから見ると青い春』は5月の編成を検討中だ。月火か水木、どちらかで編成を検討中だ」と、まだ確定していないと述べた。

「遠くから見ると青い春」は、世間ではもう大人になったと言われるが、自分たちはまだ大人だと思っていない、世間は青春と言うが、まだ自分たちを青春と呼べない20代の成長物語を描いた作品だ。ドラマの中でソ・ガンジュンは、ハンサムなルックスと良家の出身で完璧に見えるが、内面に傷を持った大学3年生ヨ・ジュン役を務める予定だ。