5日、東京都内で日本在住の中国人によるアパホテル抗議デモが行われた。

写真拡大

2017年2月5日、東京都内で日本在住の中国人によるアパホテル抗議デモが行われた。デモは1時間ほど行われ、雨の中約100人が参加した。

【その他の写真】

日本のホテルチェーンのアパホテルが南京大虐殺や慰安婦強制連行を否定する書籍を客室に置いているとして、中国国内では同ホテルのボイコットを呼び掛ける声が聞かれ、中国外交部もたびたびこの問題に言及し日本側に対応を求めている。今月中旬から札幌市などで開催される冬季アジア大会では、中国選手団が同ホテルに宿泊予定だったが、中国側の要請を受け大会組織委員会が宿泊先を変更した。

デモの主催者は「アパホテルの書籍問題は挑発行為であり、それに抗議するのが目的だ」と語る。参加者らは「STOP APAホテルは企業論理を守れ」「JAPAN好きだ APAの元谷が嫌いだ」などと書かれた横断幕を掲げ、日中友好や平和メッセージが書かれたマスクを着用し行進した。(編集/柳川)