『ゴッドファーザー』シリーズでマイケル・コルレオーネを演じたアル・パチーノ

写真拡大

『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』、『Girls/ガールズ』といった数々のヒットシリーズを生み出している人気ケーブル局の米HBO。この度、同局が名匠フランシス・フォード・コッポラ監督の傑作映画『ゴッドファーザー』の製作過程を描くオリジナル映画の企画を進めていることが分かった。米A.V.Clubが報じている。

『ゴッドファーザー』は、マーロン・ブランド(『地獄の黙示録』)、アル・パチーノ(『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』)、ジェームズ・カーン(『ラスベガス』)、ダイアン・キートン(『マンハッタン』)、ロバート・デュヴァル(『テンダー・マーシー』)ら数多くの名優たちが出演し、ニューヨークの名家コルレオーネ家を中心に重厚な人間関係や家族の愛、悲劇を描いている言わずと知れた名作映画。

米Varietyによると、この映画ではマーロンやアルらのキャスティングにコッポラが参加するところから物語が始まるという。衝撃的なシーンも多くちりばめられた『ゴッドファーザー』の舞台裏で何が起きていたのかが描かれる。キャスティングの情報はまだ明かされていないが、伝説的な映画俳優たちを演じることができる俳優を探すことは簡単ではないかもしれない。(海外ドラマNAVI)