写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ウブロとフェラーリのコラボレーションは2011年から続いているが、この2017年3月に新たなデザインとなるタイムピース「ビッグ・バン・フェラーリ」が登場する予定だ。全3モデルはすべて本数限定。

「ビッグ・バン・フェラーリ チタニウム」(402.NX.0123.WR)は限定1,000本で税別予価は2,780,000円、「ビッグ・バン・フェラーリ キングゴールド」は限定500本で税別予価は4,450,000円、「ビッグ・バン・フェラーリ カーボン」は限定500本で税別予価は3,000,000円。ケース径は45mm、防水性能は10気圧。

ダイアルの3時位置には、車のタコメーターをイメージさせる60分積算計と日付表示ウィンドウを配置。日付表示は、フェラーリのスピードメーターからインスピレーションを得たという。フェラーリのシンボル、跳ね馬のロゴはやや控えめに、6時の位置にある。

時針と分針は新たにデザインされ、視認性を向上。インデックスに合わせて時字(数字)を配置することで、数字がダイアル上に浮かんでいるような印象を与え、時計全体に立体感をもたらしている。

ストラップは、ブラックアルカンターラにブラックラバーを縫合。フェラーリの内装やシートデザインに倣い、スケドーニ社デザインのブラックレザーに赤のオーバーステッチを施した。

ムーブメントには、ウブロが自社開発・製造した「Unico」(キャリバー HUB1224)を搭載。フライバッククロノグラフと、ダイアル側のコラムホイールを統合している。回転錐 には、フェラーリのホイールリム(スポークデザイン)を反映。回転錐、地板、ブリッジはブラックPVD加工となっている。