G-DRAGON、著作権料だけで年間8千万円…収入はすべて両親に?

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが親孝行スター3位に名を連ねた。

最近韓国で放送されたtvN「名簿公開2017」では「現代版シム・チョン(親孝行物語の主人公)! 芸能界を代表する親孝行スター」の名簿が公開された。G-DRAGONは著作権料だけで年間8億ウォン(約8千万円) の収益を得るスーパースターだ。G-DRAGONは13歳の時YG ENTERTAINMENTで練習生生活を始めた。G-DRAGONは母親の応援を受けながら6年間の練習生生活を終え、BIGBANGとしてデビューした。

その後、大きな成功を収めたG-DRAGONは、親孝行のスケールも格別だった。G-DRAGONは両親に抱川(ポチョン) にある超豪華ペンションをプレゼントし、収入はすべて両親に任せ、海外公演に両親を連れていくなど親孝行しているという。