マセラティの4ドアサルーン「ギブリ」改良型のプロトタイプを、カメラが捉えました。

1

フロントエンドとリアバンパー部分がカモフラージュされており詳細は不明ですが、関係者の話から、フロントグリルやバンパーのエアインテークデザインを一新、現行モデルより落ち着いた、高級感のあるデザインになると言います。

インパネには、進化する大型ディスプレイや、最新世代のインフォテイメントシステムを備えます。その他、キャビンではトリムやガーニッシュの見直しがなされ、やはり落ち着いたデザインとなるようです。

パワートレインは3リットルV型6気筒ツインターボエンジンをブラッシュアップ、馬力や燃費の向上が図られるとレポートされています。

ワールドプレミアは2017年秋が有力です。

(APOLLO)

マセラティ・ギブリ改良型は、大人チックなステージに!(http://clicccar.com/2017/02/05/442591/)