鹿児島と北九州のJ3対決はドロー…互いにPKでゴール/ニューイヤー杯鹿児島ラウンド

写真拡大

 2017 JリーグDAZNニューイヤーカップ鹿児島ラウンド第1戦が5日に行われ、鹿児島ユナイテッドFC(J3)とギラヴァンツ北九州(J3)が対戦した。

 鹿児島ラウンドには鹿児島、北九州、ロアッソ熊本(J2)、ジュビロ磐田(J1)の4チームが参加。初戦は鹿児島と北九州によるJ3対決となった。

 試合が動いたのは45分。ペナルティエリア内でボールを受けようとした水永翔馬がファウルを受け、北九州がPKを獲得。これを平井将生が決めて先制に成功した。

 だが、前半アディショナルタイム3分、今度は鹿児島の藤本憲明がエリア内で倒されてPKを獲得。これを藤本が自ら決めて同点に追いついた。

 後半は互いに得点を奪うことができず、試合はこのまま1−1でタイムアップを迎えた。

 第2戦は8日に行われ、鹿児島は熊本と、北九州は磐田と対戦する。

【スコア】
鹿児島ユナイテッドFC 1−1 ギラヴァンツ北九州

【得点者】
0−1 45分 平井将生(PK)(北九州)
1−1 45+3分 藤本憲明(PK)(鹿児島)