いちにんまえここたま・ハピピナの声を担当 (C)2017映画ここたま製作委員会
(C)2017BANDAI (C)BANDAI,WiZ

写真拡大

 タレントの木下優樹菜が、人気テレビアニメ「ヒミツのここたま」の劇場版「映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界」のゲスト声優に決定した。見習いここたまの憧れである「いちにんまえここたま」で、ここたま界の「ハッピースターおくろう課」メンバーとしても活動しているクラッカーの神様・ハピピナの声を務める。

 2015年10月から放送中の「ヒミツのここたま」は、物を大切にしている少女こころと、色えんぴつから生まれた物の神様・ラキたまの生活を描くハートウォーミングなアニメ。全国の女児に好評で、「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2016年ヒット商品ベスト30」では、13位にランクインした。劇場版では、一人前のここたましか行くことができない「ここたま界」を舞台に物語が展開される。

 ハピピナ役の木下は、「家族みんなが大好きな『ここたま』の映画に出られることになり本当に嬉しいです!!」と大喜び。本人のみならず「私が声を演じる『ハピピナ』は、ここたま好きの娘がイラストを見ながら私の名前『ユキナ』をイメージして名付けてくれた名前です。キャラクター名に決まって娘が一番喜んでくれました! 予告編アフレコでは、前日に旦那と練習をしたりと、家族全員が『ここたま』に出演することを楽しみにしてくれていて、娘と旦那はヤキモチを妬いているくらいです!(笑)」と、家族全員が盛り上がっていることを明かした。

 さらに、前売り券が2月11日から発売されることが決定。価格は一般1400円、ジュニア(3歳〜)800円、親子ペアが2100円。ジュニアと親子ペアチケットには、先着5万人限定特典としてマスコット人形「ふわふわテップル」が付属する。また入場者には、3歳〜中学生以下を対象に「ここたまドール『テップル』」がプレゼントされる(数量限定)。

 「映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界」は、4月28日から公開。