鹿児島R開幕! 鹿児島と北九州の九州勢対決は1-1のドロー《DAZNニューイヤーカップ》

写真拡大

▽2017 JリーグDAZNニューイヤーカップの鹿児島ラウンドが5日に開幕し、鹿児島ユナイテッドFC(J3)vsギラヴァンツ北九州(J3)は、1-1のドローに終わった、

▽開幕戦で対峙する鹿児島と北九州の他、ジュビロ磐田(J1)、ロアッソ熊本(J2)の4クラブが参戦する鹿児島ラウンド。4クラブ総当たりで争われる。

▽鹿児島と北九州の九州勢による開幕ゲームは、あいにくの雨模様下でキックオフ。試合は北九州が押し気味に進める展開で立ち上がった。

▽しかし、鹿児島は19分にカウンターを発動。野嶽がボックス右に侵攻し、右足のシュートを放つ。これが枠内を捉えるが、ゴールライン際で加藤にクリアされる。

▽何とか無失点で切り抜けた北九州はその後、ボールの主導権をコントロール。ペースを握りにかかるが、なかなかネットを揺らすことができない。

▽それでも、44分にはボックス左で水永が上本からファウルを受けて、北九州がPKのチャンスを獲得。これを新加入の平井が冷静にゴール左隅に沈めた。

▽ところが、前半アディショナルタイム2分に藤本がボックス内で刀根に倒されて、今度は鹿児島がPKのチャンスを獲得。これを藤本自らが決め切り、同点に追いついた。

▽迎えた後半も一進一退の攻防が続くが、互いにゴールが遠く、試合は長くこう着。そんな中、互いに交代カードを駆使するが、なかなかスコアを動かせない。

▽結局、最後まで勝ち越しゴールが生まれなかった試合は1-1のドロー。両チーム共に勝ち点1ずつを分け合う結果に終わった。

鹿児島ユナイテッドFC 1-1 ギラヴァンツ北九州

【鹿児島ユナイテッドFC】

藤本憲明(45+3)

【ギラヴァンツ北九州】

平井将生(45)