SHINee ミンホ、最も記憶に残っているファンとのエピソード公開

写真拡大

4日に韓国で放送された「芸能街中継」には、SHINeeのミンホが出演した。

同日の番組でミンホは「元々は一目惚れするタイプではなかったが、『花郎』でスホというキャラクターを演じてから少し変わったようだ」と話した。ミンホは「自身の仕事を一生懸命頑張っている人に(惚れる)」とつけ加えた。

他にもミンホは最も記憶に残っているファンについて「修学能力試験(韓国のセンター試験) の1ヶ月前に、『兄さん、私、修学能力試験まで勉強を頑張ります』と言った。僕が冗談半分で『合格しないと来ちゃだめだ』と言った。そして本当にしばらくそのファンを目にしなかった。その後再びそのファンが来た」と話した。

ミンホは「さすがSHINee WORLD(SHINeeのファンクラブ) はすごいと、合格したんだなと思った。それで『合格した?』と聞いたら『いいえ』と答えた」とし「次は『必ず合格してから来て。合格しないと来ちゃダメ』と言って賭けたいと思います」と話し、周囲を笑わせた。また「来年はうれしい気持ちで会えたらいいです」とつけ加えた。