ステキなタッグ実現! - 写真は「THE FLASH/フラッシュ」シーズン3より
 - The CW Television Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 米テレビドラマ「THE FLASH/フラッシュ」と「SUPERGIRL/スーパーガール」がクロスオーバーするミュージカル仕立てのエピソードに、賞レースを席巻中の映画『ラ・ラ・ランド』のベンジ・パセックとジャスティン・ポールの作詞作曲家コンビがオリジナル曲を提供したとDeadlineなどが報じた。

 楽曲のタイトルは「Runnin’ Home to You」で、バリー・アレン/フラッシュ役のグラント・ガスティンが歌うとのこと。パセックとポールはゴールデン・グローブ賞歌曲賞や放送映画批評家協会賞歌曲賞などを受賞した『ラ・ラ・ランド』の楽曲「City of Stars」を書いたコンビ。アカデミー賞歌曲賞でも同曲と「Audition(The Fools Who Dream)」の2曲でノミネーションを獲得している。

 エグゼクティブプロデューサーのアンドリュー・クライスバーグは、パセックとポールの才能を絶賛。「彼らは僕とグレッグ(・バーランティ)が出会った人の中で最も才能ある人物の二人であるだけでなく、とにかくいい人たちなんです。二人がミュージカルエピソードに関わってくれるなんて、夢にも思っていませんでした。僕らがほれ込んだのと同じくらい視聴者にも曲を気に入ってもらえることを願っています」とコメントしている。(澤田理沙)