4日、中国の女優ファン・ビンビンが、米誌タイムのカバーに登場。華人スターがカバーを飾るのは9年ぶりとなった。写真はファン・ビンビン。

写真拡大

2017年2月4日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、米誌タイムのカバーに登場。華人スターがカバーを飾るのは9年ぶりとなった。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

ファン・ビンビンがカバーを飾ったのは、米誌タイム(アジア版)の2月号。さらに同誌では、ファン・ビンビンのデビュー以来の道のりを紹介し、彼女を通じて中国のハリウッド進出と、世界の映画市場に及ぼす影響力について分析している。

近年、ファン・ビンビンは「アイアンマン3」「X-MEN: デイズ・オブ・フューチャー・パスト」とハリウッド映画に続けて出演。俳優ピアース・ブロスナンと共演した「The Moon&The Sun」も公開待ちとなっている。

また、ファン・ビンビンは15年、米誌フォーブスが発表した「世界一高収入の女性スターリスト」で、ジェニファー・ローレンス、スカーレット・ヨハンソン、メリッサ・マッカーシーに続いて第4位に登場。アジア人女優で唯一のトップ10入りを果たした。

これまで、女優コン・リー(鞏俐)、女性歌手アーメイ(張恵妹)、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)やジェット・リー(李連杰)らがタイム誌のカバーを飾ってきた。ファン・ビンビンは今回、08年のジェット・リーから数えて9年ぶりにカバーに登場した華人スターとなった。(翻訳・編集/Mathilda)