スカーレットが主演する新作のトレイラーが公開され話題に/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

セクシーボディで知られるスカーレット・ヨハンソンだが、新作『ゴースト・イン・ザ・シェル』(4月7日公開)でのボディスーツ姿が不評を買っている。

【写真を見る】裸に見える!?スカーレット・ヨハンソンのセクシーすぎる衣装/写真:SPLASH/アフロ

コミック「攻殻機動隊」が原作の同作で、スカーレットは黒髪にボディスーツ姿で少佐役を演じているが、この度スーパーボウルのCMで披露するトレイラーが解禁になった。ボディにぴったりと張り付いたようなヌードカラーの衣装は一瞬裸かと思うほど。

ネットユーザーからは、「超セクシー」「スカーレットだからできる」「裸を見ているみたいで、ワクワクする」「これを見たいから、映画館に行く」といった好意的なメッセージが寄せられている一方で、「見ていて恥ずかしい」「露骨すぎる」「太って見える」「ブラック・ウィドウのキャットスーツ姿の方がクールだった」といった声もあがっている。【NY在住/JUNKO】