人生さえも左右する?!愛あるキスがもたらす驚きの5つの効果

写真拡大

最近、彼氏や旦那さんと「キス」していますか?キスは、愛情表現として唇を合わせる行為ですが、実は、それだけではない驚きの効果があるようです。あなたの人生を大きく左右するかもしれない「キス」。その効果についてご紹介します。

アレルギーアトピーの抑制

beautiful couple kissing outside in the rain

花粉症などのアレルギー性鼻炎の方に、恋人と30分間の情熱的なキスをしてもらうという実験がありました。
その結果、くしゃみなどを引き起こす「ヒスタミン」の分泌量が減り、アレルギー症状が治まったのです。
また、アトピー性皮膚炎の方にも、同様の効果が見られました。

これは、粘膜の触れ合いがキーとなっているようで、セックスでも同じ効果を得ることができるそうです。

出典:バイエス

 

鎮痛効果

Happy young couple laying on white floor and have a sweet kiss, wearing retro clothes and sunglasses.

キスやセックス、楽しいことをしたり美味しいものを食べると、脳内麻薬とも呼ばれる「エンドルフィン」が分泌されます。
このエンドルフィンには、苦痛を和らげる鎮痛効果があります。
しかもその効果は、モルヒネの約10倍。

どんな鎮痛剤よりも、1回の愛あるキスが効果的ということですね。

出典:バイエス

 

精神安定効果

Young couple in love kissing each other , hided behind heart toy pillow

キスをすることは、コルチゾールというストレスホルモンを抑制しセロトニンを上昇させ、より高いストレス抑制効果があります。
また、不安感を解消したり、瞑想に近い安定状態にする効果もあります。

まさに、キスは精神安定剤のようですね。

出典:バイエス

 

免疫力アップで長生き

Happy senior couple sitting in summer near lake during sunset

キスをすると、約5箇所の筋肉を使うことになります。
そうすると、血行が促進され健康効果をもたらしてくれます。

さらに、キスをすることで約500万個のバクテリアが、お互いの口内を行き来します。
そう聞くとちょっと汚いような気もしますが、これにより免疫力を補充し合うことができるのです。

免疫が高まることで、キスをしない夫婦やカップルに比べて、平均5年寿命が延びるそうです。

出典:バイエス

 

美容効果

Pretty lady enjoying spare time in her bed

女性らしい体作りを担っているのが、「エストロゲン」という女性ホルモンです。
具体的には、胸を大きくしたり、肌にハリツヤを与えてくれたりといった、女性にとっては嬉しい効果がたくさんあります。
キスをすると、このエストロゲンの分泌が活発になります。
パートナーにいっぱいキスをしてもらっている方は、エストロゲンの分泌が活発になり、よりキレイに女性らしくなるのですね。

出典:バイエス

キスはお互いの愛情や絆を深めるだけでなく、健康のためにも欠かせないことのようです。
愛のあるキスをたくさんして、よりキレイに、より健康になりましょう。