アメリカ・ノースカロライナ州の小学校の風景が、現在世界中に拡散しています。

先生が教室に入る生徒と握手(タッチ)をするのですが、1人1人やり方が違うオリジナルのもので、まるでダンスを踊っているかのようにクールなのです。

動画をご覧ください。

 

[動画を見る]
Teacher creates personalized handshakes for all his students - YouTube


バシバシっと、手を叩きあうパターン。


ハイタッチからのクールなポーズ。


軽快なステップ。

[画像を見る]
低い姿勢でリズムを取る。

[画像を見る]
最後に決めポーズ。

[画像を見る]
肩をガツンとぶつけて、アイタタタ。

[画像を見る]
先生は英語を教えている“Barry White Jr”さん。全員分をマスターしてるのがすばらしいですね。

最初は少数の生徒と握手していたそうですが、だんだんクラス中に広がり、気が付けば全員とオリジナルの握手やタッチをするようになったとのこと。

こうした朝のコミュニケーションがあれば、クラスの雰囲気も、授業への集中力もより高まるのではないかと思います。

【生徒1人1人とオリジナルの握手をする先生…最高のコミュニケーションだと世界中が注目(動画)】を全て見る