スターバックスの″フリーWi-Fi″サービス「at_STARBUCKS_Wi2」が事前登録だけでなくSNS認証もいらなくなったので試してきた!ただし、暗号化されていないので注意【レポート】

スターバックスの無料公衆無線LANサービスをレポート!

既報通り、スターバックス コーヒー ジャパンが昨年10月26日から全国のコーヒーチェーン「スターバックス」店舗で提供している無料で使える公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「at_STARBUCKS_Wi2」をリニューアルして利用規約に同意するワンタップ・ワンクリックだけで使えるようになっています。

当初はメールアドレスの事前登録が必要だったものの、その後、事前登録不要のSNSによる認証に変わっていましたが、新たにSNS認証も必要なくなりました。同時に同社ではこれまでにat_STARBUCKS_Wi2を使った人が約80万人であると発表。

スターバックス コーヒーを使っている人は多いように思っていましたが、at_STARBUCKS_Wi2はそれと比べるとかなり少ない印象で、同社でもSNSアカウントやメールアドレスといった個人情報を送信せずに楽に使えるようにしてより多くの人が使うサービスにしたいのだと思われます。

筆者は最近あまりスターバックス コーヒーを使うこともなくなってきていたのでかなり遅くなりましたが、改めて認証が不必要になったということで使ってみたのでレポートしたいと思います。


Wi-Fiをオンにして「at_STARBUCKS_Wi2」を選択

at_STARBUCKS_Wi2はパソコン(PC)やスマートフォン(スマホ)などの無線LAN(Wi-Fi)を搭載した製品で利用できます。暗号化もかかっていないのでゲーム機などでも手軽に使える一方、暗号化されていないのであまり個人情報などが含まれた通信はするべきではないでしょう。

使い方はWi-FiをオンにしてアクセスポイントのSSID「at_STARBUCKS_Wi2」を選ぶだけで接続できます。

後は、Webブラウザーで見たいページなどを開こうとすると最初にウェルカムページが表示されるので「インターネットに接続」後、利用規約の同意画面で「同意する」を押すと、スターバックス コーヒーのページが表示されるので、その後は普通にインターネットが使えます。

ウェルカムページの対応言語は日・英・中(簡・繁)・韓・タイの6言語。接続後の利用可能時間は1時間ですが、再度、利用規約に同意することで繰り返し利用できます。


適当に見たいページを開こうとすると「ウェルカムページ」が表示されるので「インターネットに接続」をタップ



規約に「同意する」を押せばインターネットが普通に使えるように

非常に手軽ながら席によってはあまり速度は出ないこともあるので、よく行く店舗ならWi-Fiの強度が強い場所などを探しておくと良いかもしれません。

スターバックス コーヒーではat_STARBUCKS_Wi2以外にも大手携帯電話会社が提供する「docomo Wi-Fi」や「au Wi-Fi」、「ソフトバンクWi-Fiスポット」などが利用できることも多いので、それぞれを契約している場合にはそちらを使った方が良さそうです。

とはいえ、手軽に利用できるので、at_STARBUCKS_Wi2も含め、動画を見たり、OSアップデートなどで比較的大容量な通信をするのにはパケットを消費せずに済むので是非、無料のWi-Fiサービスは活用したいところです。


通信速度測定例。これくらい出れば動画視聴などには問題ない……サービスはワイヤ・アンド・ワイヤレスが運営


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
スターバックス 関連記事一覧 - S-MAX
at_STARBUCKS_Wi2