首位で大会を折り返したガルシア(撮影:GettyImages)

写真拡大

<オメガドバイデザートクラシック 3日目◇4日◇エミレーツGC(7,328ヤード・パー72)>
アラブ首長国連邦のエミレーツGCにて開催中の欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」。この日は強風による砂嵐の影響でサスペンデットとなった第2ラウンドの続きが行われた。
先週は元気な姿を見せていたタイガーだが…
第2ラウンドで“67”をマークしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)がトータル12アンダーで第1ラウンドに続き単独首位の座を堅守。3打差の2位にイグナシオ・エルビラ(スペイン)、4打差の3位タイにはジョージ・クッツェー(南アフリカ)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がつけている。
昨年覇者のダニー・ウォレット(イングランド)はトータル1オーバー59位タイで辛くも予選を突破。第1ラウンドを5オーバー119位タイで終えていたタイガー・ウッズ(米国)は、第2ラウンドの開始前に腰痛のため棄権した。
試合は現在第3ラウンドに突入している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【フォトギャラリー】16万人のギャラリーが来場!松山は好位置で決勝Rへ
大会期間中に飲酒運転、豪州のスティーブ・ボウディッチが逮捕
17位から予選落ちの石川遼、池に消えた2発の残像に苦しむ
最新のギア&イベント情報をまとめてチェック