「パパーーーッ!!」娘の絶叫がひびき渡る…リビングの防犯カメラがとらえたお父さんの恥ずかしい瞬間

写真拡大

家族の安全を守るための防犯カメラは、家族の日常を記録するホームビデオにもなる。

これは、先日放送されたTBS系番組『マツコの知らない世界』防犯カメラの世界で言われていた言葉です。本日紹介するビデオを見ればきっと、あなたもそのことを実感するに違いありません。

【思ったより足が上がっていなかった】

YouTubeに投稿されていたのは、とある家のリビングに備えられた防犯カメラがとらえた映像。スマホらしきものを手にしながら、部屋の奥の階段を下りてきたのは、この家の主、パパです。

子供の事故防止のために、階段の下にはベビーゲートが設置してあるらしく、パパはそれを「よいしょ」と飛び越えた……つもりでした。

しかし無情にもパパの足は柵へとひっかかって、ごろごろーんとズッコケちゃったからさあ大変。パパの残念な姿を目にした娘2人は、「パパーーーーーッ!!!」と絶叫しながら大急ぎでかけよってきます。

【いつかいい思い出になるはず】

子供たちの安全を思って取り付けた柵が、まさかパパにとっては事故の原因になるなんて。娘たちに見下ろされ寝転がっているパパの姿は、哀愁たっぷりだったのでした。

今はしょっぱい気持ちでいっぱいでも、娘たちが大きく成長したらきっといい思い出になるはず。だからパパ、結果オーライ。ドンマイだよぉ!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る