メルセデス・ベンツ日本が昨夏に国内導入した新型メルセデス・ベンツEクラスセダン。11月にはステーションワゴンが導入されています。

1

メルセデス・ベンツ最新のデザイン・トレンドを取り入れ、ワゴンならではのスタイリッシュなリヤエンドを実現しています。

Sクラス譲りの上質なインテリアが目を引くとともに、最大1,820Lの大容量ラゲッジルームを実現。壁面とフロアをフラット化するなど、実用性への配慮がみられます。

 

さらに、セダンと同様に混雑時や高速道路での渋滞の際に自動運転によりドライバーにかかる負担を大きく軽減する「ドライブパイロット」をはじめとする安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」を装備。

車線が不明瞭な際や、表示されていない場合でも周りの車両やガードレールなどを常に監視することでステアリングをアシストしてくれます。

また、ドライバーがウインカーを2秒以上点滅させた場合に、周囲に車両がいないことを確認して自動で車線変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」機能もドライバーの負担軽減に寄与します。

他に便利機能としてリアバンパー下側に足を近付けるとセンサーが感知してテールゲートが自動開閉する「フットトランクオープナー」機能を全モデルに標準装備。

新型では10種類のグレード、ディーゼルを含む4種類のエンジンがラインナップされており、それぞれに9速ATトランスミッションが組合わせられます。

メーカー希望小売価格は712万円〜1050万円。新車購入から3年間の総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用されるのも大きな魅力です。

■Eクラス ステーションワゴン 搭載エンジン諸元/車両価格帯

【E200】712‐809万円
2.0L 直4 直噴ターボエンジン:最高出力135kW(184ps)、
最大トルク300Nm(30.6kgm)

【E250】803‐843万円
2.0L 直4 直噴ターボエンジン:最高出力155kW(211ps)、
最大トルク350Nm(35.7kgm)

【E220d】735‐832万円
2.0L 直4 BlueTECエンジン(ディーゼル):最高出力143kW(194ps)、
最大トルク400Nm(40.8kgm)

【E400】1050万円
3.5L V6 直噴ツインターボエンジン:最高出力245kW(333ps)、
最大トルク480Nm(48.9kgm)

(Avanti Yasunori・画像:メルセデス・ベンツ日本)

【関連記事】

メルセデス・ベンツ Eクラスに流麗な「2ドアクーペ」が登場!
http://clicccar.com/2016/12/19/427122/

メルセデスベンツの新型Eクラスワゴンが日本上陸、価格は712万円より
http://clicccar.com/2016/11/29/421907/

メルセデス・ベンツ初のピックアップ「X-クラス」はこんなクルマ!
http://clicccar.com/2016/11/06/414378/

乗ってみてわかった新型メルセデス・ベンツ「Eクラス」の凄さとは?【動画】
http://clicccar.com/2016/09/04/397222/

Eクラスの「ドライブパイロット」は車線が無くてもステアリング・アシスト可能!
http://clicccar.com/2016/08/25/394859/

【関連リンク】

メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
http://mercedes-e.jp/wagon/

メルセデス・ベンツ 新型Eクラス「ステーションワゴン」動画&画像ギャラリー(http://clicccar.com/2017/02/04/442427/)