自分にとって理想の彼なのかどうかいまいち自信が持てないと、結婚していいのかどうか迷ってしまうのではないでしょうか。パーフェクトな相手を見つけるのは簡単ではありませんが、一緒に過ごしていくうえでお互いを思い合える関係になっていけば、自然と理想の「彼」になってくるものです。
しかし、相手はどう感じているのだろうか? と気になるのが本音。本当に彼が自分を愛してくれているのだろうか、と弱気になっているなら、彼から発せられているサインを確認してみるといいかもしれません。

サイン1: 男らしさを感じる

付き合い始めの頃、彼のなにに惹かれたでしょうか? おそらく異性を感じさせるなにか……なのだと思います。多くの理由は彼の男らしさにキュンっとしたはず。行動や仕草、性格やコミュニケーションといった、キュンっとするポイントはさまざまです。
その男らしさは、今でも変わらず感じるのかどうかが今後の付き合いにも影響していきます。今でも彼はあなたが好きだった男らしさを損なっていないか、または付き合い始めだけの行動だったのか、しっかりとチェックしてみましょう。

サイン2: はけ口になってくれる

嫌なことがあったら、誰かに話を聞いてほしくなるものです。それはもちろん男性も同じ。お互いがはけ口になり合えたら、支え合える相手としてベストパートナーとなります。しかし、話を聞いてくれていたのは始めのうちだけ……だんだんとうっとおしい態度をとり始めたら、この先もあなたの話には耳を傾けてくれないかもしれません。もし気にかける相手なら、あなたの問題を一生懸命聞いてくれるはずです。

サイン3: 笑わせようとしてくる

男性はなによりも女性の笑顔に癒させるものです。そのため、あの手この手で笑顔を作らせようと頑張ります。冗談を言って笑わせるだけでなく、なにかプレゼントをしたり楽しいムードを作ったりしながら、喜ばせてもくれるでしょう。彼女のためなら、ちょっとバカっぽいことだってやってのけてくれます。
しかし、馴れ合いの仲になり、笑顔の回数が減ってきてしまったら、もしかしたらあなたを喜ばせることを忘れたか、どうしたらよいのかわからなくなってきてしまったのかもしれません。関係性を見直す機会かも?

サイン4: 家族や友だちのことを思ってくれる

自分中心になりがちな男性は、嫉妬深くまわりのことなど気にしません。しかし、彼自身の家族や友だちを大事にする人は、とても心の優しい人です。それだけでなく、あなたの家族や友だちのことを気にしてくれるなら、あなたのことを心から気にかけてくれている証拠です。まわりにサポートしてくれる人がいることが、なによりもあなたにとって大事なことを知っているからです。そんな、人を想う気持ちが強い彼ならずっと一緒にいるべきベストパートナーです。

サイン5: 変化を求めない

歳をとれば誰だって見た目は変化するもの。それを受け入れられずに、若さを求めたりアクティブさを求めたりと、人の見た目や性格を変えようとするなら、あなたにとってはあまりいい存在ではありません。自然な変化は受け入れつつも無理な変化を求めない彼なら、本来のあなたを認めている証拠です。一緒にいるだけで気が楽、または楽しい相手なら、きっとずっと一緒にいるべき相手ですよ。