寒っ! カーテンを開けたら舞っていますよ、粉雪が……。

ここで3人組バンド・レミオロメンの懐かしの名曲「粉雪」のサビを絶叫気味に口ずさんだアナタ、確実にアラサーですね。

人肌恋しいこんな日はアラサー・ハートを確実に射抜く懐かしのラブストーリーはいかがですか? 一人で毛布にくるまっているより、ラブムービーで暖をとった方が身も心も温まるはず。

 

■鉄板ラブストーリー「ゴースト/ニューヨークの幻」


& Copyright (C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

出典:dTV

アクションなら『ダイ・ハード』。ラブならこれ!というほど90年代某民放局の映画番組では鉄板ラインナップだった不朽の名作です。

アラサー世代の方ならば1度や2度、3度、4度、叫ぶウーピー・ゴールドバーグを目撃しているはず。男性半裸二人羽織りシーンが番組予告CMで確実に流れていましたよね。

ただ何度放送しても視聴率が獲れる、ということはそれだけの固定ファンがおり、なおかつ万人にウケる要素を持っているという証拠。ラブストーリーを根幹としながらも、ファンタジー要素とサスペンス要素が上手くマッチし、ハラハラキュンキュンさせて泣かせてくれます。その年のアカデミー賞で脚本賞を受賞したという成績も納得のデキ。2010年には松嶋菜々子さん主演で日本版リメイクも公開されました。

 

■映画史を塗り替えた『タイタニック』


(C) 1997 Twentieth Century Fox Film Corporation and Paramount Pictures Corporation.  All rights reserved.

出典:dTV

HD画質:300円 配信期限:4月21日まで

説明不要! 主演のレオナルド・ディカプリオがレオ様と呼ばれるきっかけを作り、その年のアカデミー賞では14部門にノミネートされ、作品賞を含む史上最多の11部門を受賞。ジェームズ・キャメロン監督が自作の『アバター』に抜かれるまで、映画史上最高の世界興行収入を記録していました。

製作費のオーバーなどシビアな紆余曲折があったものの、フタを開けたら映画史の記録を塗り替えるという起死回生ぶりで、アカデミー賞受賞の場でキャメロン監督が「キング・オブ・ザ・ワールド!」と絶叫したのは有名な話。

セリーヌ・ディオンの主題曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も世界的にヒット。歌を口ずさみながら何かしらの先端に立って『タイタニック』ポーズってやりませんでしたか? 最低でも1回はやったことがあるでしょう?

隠しても無駄ですよ、こっちはわかっているんですから。2012年にはキャメロン自ら監修した3D版も公開されました。

 

■刹那ラブ「ヴァイブレータ」


(C)2003「ヴァイブレータ」製作委員会

出典:dTV

女流作家・赤坂真理氏による芥川賞候補小説を、『やわらかい生活』や『さよなら歌舞伎町』といった、数々の傑作を書いてきた脚本家・荒井晴彦氏と廣木隆一監督(映画『PとJK』公開予定)コンビが映画化。寺島しのぶさんと大森南朋さんが長距離トラックで移動しながら、行きずりの刹那的な性愛に身を焦がします。

少女漫画チックなピュアなラブではなく、男女の複雑な感情が入り混じった大人の寓話とも呼べる内容ですが、「わかる、わかる!」と劇中の寺島さんの姿に共感する大人女子もいるようです。体当たり熱演によって、寺島さんは東京国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞するなど、各方面から称賛されました。アナタもちょっとヤケドしてみませんか?

 

上記3作品は映像配信サービスdTVで好評配信中。なおdTVではこの他にも、約12万作品の映画やドラマなどを配信中ですので、ぜひチェックしてくださいね。

【画像】

※ dTV

【関連記事】

※ 寒い季節はHOT!HOT!見ればアツくなる映画3作品

※ お家でヌクヌク♡LOVE度を上げるおすすめ映画3選

※ 映画マニアの斎藤工がオススメする!究極の恋愛映画♡

※ イケメンよ火花を散らせ!ファインティング女子に捧げる惚れドキ映画3選

※ 観たら家から逃げ出したくなる…!デンジャラスなホラー映画3作品