BIGBANG、米「キッズ・チョイス・アワード」グローバルミュージックスター候補に

写真拡大

BIGBANGが米「キッズ・チョイス・アワード」でグローバルミュージックスターの座をめぐり、アジア代表としてポップスターたちと競合を披露するとみられる。

アメリカの代表ケーブルおよび子どもエンターテインメントチャンネルである「Nickelodeon」が毎年主催する「キッズ・チョイス・アワード(Kids' Choice Awards 2017)」の「最高グローバルミュージックスター(Favorite global music star)」部門にBIGBANGが名をあげたのだ。

これはBIGBANGの“ワールド級”の人気と威厳を同時に感じさせる、もう一つのところだ。

唯一アジア代表として同部門に名をあげたBIGBANGは、アメリカの有名シンガーソングライター兼音楽プロデューサーであるブルーノ・マーズ、コロンビア出身の歌手の中で史上最高のアルバム販売高を記録しているシャキーラ、オーストラリアの有名ポップロックバンドであるファイヴ・セカンズ・オブ・サマーなど錚々たるライバルと競合を繰り広げることになった。

「キッズ・チョイス・アワード」は視聴者が自ら選んだ音楽、番組、映画など各分野別最高のスターたちを招き授賞する「Nickelodeon」の伝統あるイベントだ。

「キッズ・チョイス・アワード」は3月11日午後8時(現地時間)、「Nickelodeon」を通じて放送される。