LOVE

写真拡大

正反対の男女が恋に落ちる過程をリアルに描いたNetflixオリジナルシリーズ『ラブ』。コメディ映画界でヒットを生み続けているジャド・アパトー監督が手掛ける今作のシーズン2がNetflixにて3月10日(金)より配信されることが明らかになった。

ロサンゼルスのラジオ局に務めるミッキー(ジリアン・ジェイコブス『Girls/ガールズ』)は薬物中毒のエリックとの恋愛に疲れ気味。一方、ちょっぴりオタクで決して女性からモテるタイプとは言えないガス(ポール・ラスト『愛しのべス・クーパー』)も同棲していた彼女の浮気が発覚し失恋したばかり。そんな二人がコンビニで偶然出会い、惹かれていく様子を"今時の恋愛事情"をふんだんに取り入れて追ったラブコメディ。

誰もが一度は経験のある"恋愛あるある"がたくさん出てくる今作だが、それもそのはず、主人公を演じるポールと彼の妻で女優のレスリー・アーフィンの実体験を元に執筆されているのだ。クリエイター及び製作総指揮を務めるアパトー監督は1999年のカルト的シリーズ『フリークス学園』で注目され、その後『俺たちニュースキャスター』、『40歳の童貞男』、『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』、『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』といったヒットコメディ映画を数多く手がけてきた。今時の20代のリアルな恋愛事情を追った『Girls/ガールズ』のレナ・ダナムを発掘した人物としても有名。

Netflixオリジナルシリーズ『LOVE ラブ』シーズン2は3月10日(金)より配信開始。(海外ドラマNAVI)