余った節分豆をアレンジ!おすすめレシピ3選

写真拡大

節分が終わり、豆まきや年の数だけ節分豆を食べたものの、かなり多くの節分豆が残って、どうしようか困っているママもいるのではないでしょうか? そのまま食べるのもおいしいけれど、単調な味なのでどうしても飽きてしまう…。ならば、節分豆の良さを生かしつつ、料理の材料にしては? ご飯のお供から、おやつ、晩御飯のメインディッシュまで。様々な料理で大活躍する、節分豆を使ったレシピを3つご紹介。

超簡単♪ 節分豆の豆みそ

これがあればご飯がススム! 節分豆を使った、とってもおいしい豆みそが簡単にできるレシピです。

◇材料

・節分豆 1袋

・家庭用味噌 大さじ2〜3

・砂糖 大さじ2

・みりん 小さじ1

・ごま油 適量

◇作り方

1)フライパンにごま油を適量(ほんの少し)垂らし、節分豆を中火で3分ほど炒る

2)火を止めてから、味噌、砂糖、みりんを1に加えて混ぜ合わせる

3)弱火で加熱し、味噌がふつふつとしてきたら再度よく混ぜて完成!

炒ることでカリカリと香ばしくなった節分豆。甘から味噌と合わせて、ご飯のお供に。クセになるおいしさで、節分の時期でなくても作りたくなる一品です。

レンチン2分! チーズと節分豆のせんべい

お昼のおやつに、チーズと節分豆で作るせんべいはどうでしょう。お酒のおつまみにもいいかもしれません。とても簡単にできるので、節分豆が余っていたら作ってみて♪

◇材料

・節分豆 適量

・とろけるチーズ(ピザ用) 適量

■トッピング

・青のり 適量

・桜えび 適量

・白ごま 適量

・あらびきコショウ 適量

・カレー粉 適量

◇作り方

1)クッキングシートにチーズを重ならないように、直径3cm程度に広げて並べる

2)チーズの上に、節分豆と好みのトッピングをのせる

3)電子レンジ(600W)で2分程度加熱

4)チーズが薄いきつね色になったら完成!

たった2分レンチンするだけでできるお手軽レシピ。チーズも節分豆もカリカリでとてもおいしい! 火を使わないので、子どもと一緒に作るのも楽しい料理です。レシピにのっているトッピング以外にも、好きなものをトッピングしてオリジナルのせんべいを作ってみてはいかが?

晩御飯の主役に! 鶏肉と節分豆のトマト煮込み

節分豆は晩御飯のメイン料理の材料にも使えます。鶏肉のトマト煮込みに節分豆を入れて、栄養価をアップさせましょう。

◇材料(2人分)

・鶏肉 2枚

・節分豆 1/2カップ程度

・トマト缶(カットされているもの) 1缶

・固形コンソメ 2個程度

・パセリ 適量

◇作り方

1)鶏肉を半分に切り、皮を下にして、フライパンで焼く。皮から油がでるので特に油をひかなくてもOK。皮を取る場合は油が必要

2)鶏肉を両面焼き、火が通ったら、トマト缶と節分豆、コンソメを入れてフタをして15分程度煮込む

3)鶏肉にしっかり火が通っていれば、パセリを上から振って完成!

トマトと節分豆の相性は抜群。そのまま食べる節分豆とはかなり違った味わいになりますよ♪ 焦がさないよう煮込むのがポイント。煮込み中に時々フタをとって様子を見ましょう。

3つのレシピで、余った節分豆を有効活用! ぜひ挑戦してみてくださいね。

(文・山本健太郎/考務店)