左ハムストリング筋膜炎と診断されたMF藤本淳吾

写真拡大

[故障者情報]

 ガンバ大阪は4日、GK藤ヶ谷陽介が右腓腹筋肉離れ、MF藤本淳吾が左ハムストリング筋膜炎と診断されたことを発表した。ともに1月29日の練習中に負傷していた。

 G大阪は7日にAFCチャンピオンズリーグの本線出場権をかけて、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)とプレーオフを戦う。




●ACL2017特設ページ