アドウェール・アキノエ=アグバエ

写真拡大

大人気犯罪捜査ドラマ『クローザー』のブレンダ・リー・ジョンソン市警本部長補佐役でおなじみのキーラ・セジウィックが主演する米ABCの新ドラマ『Ten Days In the Valley(原題)』の新たなキャストが明らかになった。米Varietyが報じている。

本作はTVプロデューサーでシングルマザーのジェーン(キーラ)の娘が、夜中に行方不明になるところから始まる同作。すべてが謎に包まれており、また周りの皆が秘密を持ち、誰も信用できない。彼女自身が手掛けるTVシリーズのように、自分の娘が行方不明になる。そんな状況に置かれたジェーンを取り巻くサスペンスドラマ。

このほど明らかになった新キャストは、アドウェール・アキノエ=アグバエ(『LOST』)、フランソワ・バティスト(『パーソン・オブ・インタレスト』)、カリー・グレアム(『ウエストワールド』)、ネルソン・リー(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)、アビゲイル・ピニョフスキー(『メッセージ』)、ジョシュ・ランドール(『SCORPION/スコーピオン』)、アリ・ストローカー(『Glee/グリー』)、エラ・トーマス(『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』)、ベス・トリフォン(『ザ・ミドル 〜中流家族のフツーの幸せ』)、マーク・L・ヤング(『Code Black(原題)』)ら10名。エリカ・クリステンセン(『フライトプラン』)、マルコム=ジャマル・ワーナー(『Major Crimes 〜重大犯罪課』)、エミリー・キニー(『ウォーキング・デッド』)の出演もすでに決まっている。

アメリカでの放送は2017年後半予定。(海外ドラマNAVI)