GACKT、自殺未遂の“元愛人”に説教/大野拓朗の“断髪ヌード”がすごい【今週の見逃しニュース】

写真拡大

 昨日(2月3日)は節分。というわけで、今年もコンビニの前に山積みになった大量の恵方巻きを目にしました。寒風吹きすさぶなか、「売れるわけないよなぁ」といった表情を浮かべるバイトの女の子の姿は、去年と全く同じ光景。

 やっぱりノルマに達しなかったら、買わされるんでしょうか。毎年この時期になると、なんだかなぁとやるせなくなります。

 では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆GACKT、“元愛人”の自殺未遂騒動に「恋愛ぐらいで…」

GAKCT Official Blog 2月2日

 シンガーソングライターで格付けチェック48連勝中のGACKT(43)に新たなスキャンダルか。かつて交際していた女性が自殺未遂騒動を起こしていたことを、2日発売の週刊文春が報じたのです。

 記事によると、女性は元グラビアアイドル。東日本大震災の慰問に訪れたGACKTさんと知り合い“愛人関係”に発展したのち、GACKTさんのマネージメント会社社長と結婚を前提に交際をしていたのに、捨てられて自殺未遂騒動へと至った――というのです。

 これに対し、GACKTさんは「ボクを巻き込むな! 自分たちのケツは自分たちで拭け!」と題したブログを投稿。

<阿保らしい…。センテンススプリングってこんなに低俗な雑誌だったのか?>と、まずは文春へ軽くジャブ。

 さらにその矛先は“元愛人”へ。<恋愛がうまくいかなかったからって自らの命を絶とうとするとはどういうことだ? そんなこと腐る程みんなが経験してること。上手くいかないことなんて人生で死ぬほどある。>

 他にもかなりの長文で見解を述べていたのですが、文春が報じたナマナマしい“愛人関係”には一切触れず。とりあえず読み取れたのは“俺は無関係だ”と突っぱねる強烈な意思でした。

◆大野拓朗“断髪ヌード”見てほしいのは「上沼恵美子さん」

東スポWeb 1/29(日)配信ほか
 現在ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でロミオ役を務める俳優の大野拓朗(28)が、先月29日に写真集の発売記念イベントに登場しました。

 全裸になって自分で髪を切った“断髪ヌード”が話題だそうで、番組で共演した上沼恵美子(61)に見てほしいとアピールしていました。

 商機は若い女性ではなく、中高年にあり。28才にして、なかなかしたたかな一面がうかがえる大野さんでした。

◆石田ゆり子が“大人女子会”をアップ クリステル、亜希、有働アナ…

デイリースポーツ 1/30(月) 配信ほか
 いまや“日本で最も美しいアラフィフ”の呼び声高い、女優の石田ゆり子(48)がインスタグラムを更新。滝川クリステル(39)、NHKの有働由美子アナウンサー(47)、モデルの亜希(47)、元バドミントン選手でキャスターの陣内貴美子(52)が一堂に介した写真が話題を呼びました。

 確かに、みなさんお美しい。公私ともに充実していそうです。でも、同時にどこかむなしさを覚えるのです。まだハリや輝きの呪縛から逃れられないといったような……。まあ余計なお世話でしょうが。

◆D・ベッカムさん、妻と一緒にいる理由は「愛」と強調

ロイター 1/30(月) 配信ほか

 サッカー元イングランド代表のキャプテン、デビッド・ベッカム(41)がBBCのラジオ番組に出演し、ビクトリア夫人(42)との関係について語りました。

“ベッカムブランドを守るために仲睦まじい夫婦を演じてるだけなんじゃないの?”とのイジワルな声に、ベッカムさんは「互いに愛し合っているから、ビクトリアと一緒にいるんだ」と一蹴したのだそう。

 なおビクトリア夫人の自伝によると、ベッカムさんのコーディネートは全て彼女が手掛けているのだそう。一度、ベッカムさんの“マジ私服”を見てみたいものです。

◆ス瀬すずがプロレス参戦か AKB48出演ドラマで興味

東スポWeb 1/28(土) 配信ほか

 広瀬すず(18)が、現在放送中のドラマ『豆腐プロレス』をきっかけに女子プロレスにハマっているとのこと。「女の人たち同士がぶつかり合っている空間がいとおしいんですよ。萌えるんです」と熱く魅力を語り、参戦まで考えているらしいのです。

 映画『怒り』で見せた叫ぶシーンからすると、絶対にプロレス向きだと思います。“こんにゃろ〜!!”と、ブリッジでフォールを跳ね返す広瀬さんがいまから楽しみです。

<TEXT/沢渡風太>