“活動復帰”チョン・ジュンヨン、アルバム「一人称」にどんな話を込めたのか…ハイライト映像公開

写真拡大

どんな話が込められたのか。カムバックを控えているチョン・ジュンヨンが、自身の1stソロアルバムのハイライト音源映像を披露した。

チョン・ジュンヨンの所属事務所であるC9エンターテインメントは4日午前0時、公式SNSやYouTubeなどを通じてチョン・ジュンヨンの1stソロアルバム「一人称」の収録曲ハイライト音源映像を公開し、ファンの関心を呼び起こした。

この日、公開された映像にはタイトル曲「僕と君」(Feat.チャン・ヘジン) をはじめ、今回のアルバムに収録された9曲のハイライト部分がそれぞれ約10〜13秒程度流れ、注目を集める。

特に今回のアルバムハイライト映像からは、各トラック別の音楽と共にチョン・ジュンヨンの様々な姿が収められている「一人称」のアルバムジャケットのイメージも先に見ることができ、チョン・ジュンヨンのソロアルバムを待ちに待っていたファンたちに良いプレゼントになる見込みだ。

最近KBS 2TV「1泊2日」を通じて放送に復帰したチョン・ジュンヨンは、自身初のソロアルバム「一人称」発売に続き、ソウル、大田(テジョン)、大邱(テグ) などでコンサートを開催し、ミュージシャンとしての活発な活動も続けていく計画だ。

チョン・ジュンヨンの1stソロアルバム「一人称」は7日午前0時に各種音楽配信サイトを通じて公開される。