クォン・サンウ「妻のためにマッサージチェアの夢を諦めた」

写真拡大

俳優クォン・サンウが妻ソン・テヨンに言及した。

韓国で3日に第1回が放送されたJTBC「我が家が現れた」には、俳優クォン・サンウらがゲストとして出演した。

同日の番組でクォン・サンウは「今回、家を引っ越した。インテリアを見ると僕がやってみたいのもあるし、置きたいものもある。妻に話すと『私のインテリアの絵に邪魔』と言う」と打ち明けた。

クォン・サンウは「僕はマッサージチェアが欲しかった。しかし、妻のためにマッサージチェアの夢を諦めた」と付け加えた。

「我が家が現れた」はJTBCが新年を迎えて、さまざまな事情がある家族にぴったりの家を築いてあげる超大型新築プロジェクトだ。韓国で毎週金曜午後9時に放送される。