毎日のように物議をかもす発言をしてはトップニュースを飾るトランプ大統領。

つい先日も、シュワルツネッガー氏に対して煽るようなコメントを残しています。

内容は、かつてトランプ大統領が司会を務めたテレビ番組をシュワルツネッガー氏が引き継いだところ視聴率が下がり、「あまりのひどい視聴率の彼をみんなで祈ってあげるべきだ」と嫌味たっぷりのものでした。

それに対し、シュワルツネッガー氏がユーモアで返しました。

 

Arnold's response

[動画を見る]


「やあドナルド、私にすばらしいアイデアがあるんだ」


「私と仕事を交換するのはどうだろう?」

[画像を見る]
「君は視聴率を上げるエキスパートだし」

[画像を見る]
「私が君の仕事を代わりにすれば、やっとみんなが安心して寝られると思うんだ」

しっかり言い返しています。

海外掲示板も盛り上がっていました。

●彼は世界をターミネーターとして救った。
そして彼はカリフォルニアを知事ネーターとして救った。
そして次はアメリカをプレジネーターとして救うんだ。

↑彼に大統領になって欲しくない人なんているのか。
[画像を見る]

↑彼はアメリカを好きだから、資格があれば立候補してたと思うよ。

↑なんで資格がないの?

↑オーストリアで生まれたからね。

●自分はトランプ大統領が視聴率の話をしたことに驚きだ。本当かよ。そっちの方向へ行きたいのか。

●シュワルツネッガー氏が大統領だったら、未来にもっと希望が持てるよ。

●速報:「トランプ大統領はシュワルツネッガー氏の強制退去命令を出す」

↑強制退去を受けたシュワルツネッガー氏はこう言うだろうな……
「I'll be back」

↑「地獄で会おうぜ」(ターミネーターのセリフ)

●シュワルツネッガー氏にオーストラリアへの強制送還命令が出るとする。
側近:でも大統領、彼はオーストリア出身です」
大統領:「わしがオーストラリアと言ったらオーストラリアなんだ、口答えをするな、お前はクビだ」

↑そうして壁が10フィート高くなった。

↑オーストラリア人だけど、ウェルカムなんだけど。


シュワルツネッガー氏の人望が高いのか、トランプ大統領に敵が多いのかは判断しかねますが、政治的に落ち着くのはまだ先のようです。

【トランプ大統領に批判されたシュワルツネッガー氏「やあドナルド、いいアイデアがあるんだ…」ユーモアで返す】を全て見る