▽栃木SCは4日、2016シーズン限りで契約満了となっていたMF斉藤大介(36)の高知ユナイテッドSCへの加入決定を発表した。

▽大阪府出身の斉藤は、1999年に金光第一高校より京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)に加入。その後、2008年にベガルタ仙台に期限付き移籍すると、翌年の2009年に完全移籍を果たした。2011年には徳島ヴォルティスに完全移籍。その後、Jリーグ合同トライアウトを経て、2016年に栃木に加入し、明治安田生命J3リーグ5試合に出場した。通算では、J1で132試合3得点、J2で261試合5得点、J3で5試合出場を記録している。

▽高知への加入が決定した斉藤は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

◆高知ユナイテッドSC

「この度、高知ユナイテッドSCに加入することになりました斉藤 大介です。JFL昇格に向けて、自分の持てる力を最大限発揮し、その目標を達成できるためよう頑張ります。皆様、応援よろしくお願いします」

◆栃木SC

「この度、高知ユナイテッドSCに加入することになりました。栃木SCに関わる皆さんには1年間お世話になりました。チームとしての目標であるJ2復帰を達成することができず非常に残念ですが、残ったメンバーと新たに加入したメンバーで力を合わせ、今シーズンでJ2復帰できるようにと陰ながら応援しております。また新たなチームで現役選手としてプレーすることができますので、JFL昇格のために精一杯、頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」