今治にレンタル移籍することになったMF野田樹

写真拡大

 ヴィッセル神戸は4日、今季よりヴィッセル神戸U-18から昇格したMF野田樹とFW向井章人がJFLのFC今治に期限付き移籍すると発表した。期間は18年1月31日まで。いずれの選手も神戸と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるクラブに武者修行することになった18歳コンビ。野田は「色々な経験を積んで吸収し、成長したい」。向井も「神戸に帰ってきた時に成長した姿を見せられるよう、精いっぱい頑張ってくる」と意気込んでいる。


●2017年Jリーグ移籍情報