全治3週間の診断を受けたMF柴崎晃誠

写真拡大

[故障者情報]

 サンフレッチェ広島は3日、MF柴崎晃誠が検査の結果、左内転筋損傷と診断されたことを発表した。広島は1月30日よりタイ・バンコクでキャンプ中。クラブによると、柴崎がキャンプ初日に負傷し、今月2日にバンコク市内の病院で診断を受けた。