アン・ジェヒョン「初キスはク・ヘソンから、彼女の車の中で…」

写真拡大

俳優アン・ジェヒョンが妻であり女優ク・ヘソンとの初キスについて正直に話した。

韓国で3日午後に第1話が放送された、tvNバラエティ番組「新婚日記」でアン・ジェヒョンは「ファンタジーのような初キスだった」と述べた。

この日、アン・ジェヒョンはク・ヘソンとの出会いについて、「ドラマ『ディア・ブラッド〜私の守護天使』で初めて会ったが、その日僕の側に座った」と回想した。

続いて「とても可愛くて自分の心を隠すことができなかった。彼女をずっと見ていたし、いつも側にいた。耳元に『可愛い』と呟きたかった」と、初めて会ったときから既に恋が始まっていたと述べた。

初キスはいつしたかという制作陣の質問にアンジェヒョンは、「ク・ヘソンさんが先にした。彼女の車の中だった」と「僕は『何してるんですか』と言ってすぐ車から降りてしまった」と恥ずかしそうに笑った。

ク・ヘソンに「私が『私の車に来て』として(アン・ジェヒョンが) 車に乗るとすぐキスした」と述べた。