ナタリー・ケリー

写真拡大

米CWが、1981年から9シーズンにわたって放送された『ダイナスティー』のリブート版製作を企画していることは以前お伝えした通りだが、ヒロインのクリストル役に大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズでニーラ役を演じたナタリー・ケリーが選ばれた。米TV Lineが報じている。

大富豪一家であるキャリントン家の愛憎劇を派手なストーリー展開で描き大ヒットしたオリジナル版の『ダイナスティー』は、ジョン・フォーサイス(『チャーリーズ・エンジェル』)やヘザー・ロックリア(『メルローズ・プレイス』)がレギュラーを務め、ロック・ハドソン(『ジャイアンツ』)やチャールトン・ヘストン(『猿の惑星』)といったハリウッドの大スターがゲスト出演したことでも大きな話題を呼んだ。

リブート版では、アメリカの二大富豪、キャリントン家とコルビー家が繰り広げる確執や複雑な人間関係が、キャリントン家の家長だったブレイクの娘ファロンと、彼女の義理の母親になるクリストル(ナタリー)の視点を通して描かれるという。

ナタリーは近年TVシリーズでの活躍も目覚ましく、人気恋愛ドラマ『溺れる女たち 〜ミストレス〜』や、今話題のダークコメディ『UnReal(原題)』、医療ドラマ『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』、さらに現在は、日本の若い女性にも大人気の『ヴァンパイア・ダイアリーズ』に出演している。(海外ドラマNAVI)