はじめてのお泊りデート!気まずくならない「すっぴんお披露目法」とは?

写真拡大



はじめて彼にお披露目するすっぴん。彼と会うときは張り切ってメイクして綺麗に見せているぶん、素顔を見せるのにはとても勇気がいりますよね。彼にすっぴんをフォローされるのも悲しいし、かといって全然可愛くないなぁと思われるのも絶対に避けたいですよね。ここでは、すっぴんを初お披露目に胸キュンしたという男性たちに、どんなお披露目方法だったのかを聞いてみました。

■■「このすっぴんが目に入らぬか!」と水戸黄門風に披露

「アイプチで二重にしていてつけまつ毛もつけて…とがっつりメイクだった彼女。すっぴんと顔が全然違うとは言っていたのでどうリアクションをしようかと思ったら、“このすっぴんが目に入らぬか!”と爆笑しながら一言。おかげで笑えました。素顔とメイクの顔が全然違ったけど地味な顔も可愛かった」(20代/学生)

水戸黄門の名セリフを拝借して神々しくすっぴんをお披露目!たしかに、すっぴんを初めて見せるという気まずさや緊張がほぐれますよね。彼もすっぴんを前にしてどうリアクションをすべきか迷っているはずなので、軽いジョークで決めましょう。

■■「いないいないばあ〜」とおどけて披露

「初めて彼女が泊まりに来た日。お風呂から出たあとに顔を覆っていたので、どうしたの?と聞いたら“いないいないばあ〜!”って言いながらすっぴんを公開。変顔だったのでさらに笑えました」(20代/IT)

母性と愛らしさを感じさせる「いないいないばあ」もすっぴんのお披露目には効果的。あらかじめ顔を隠しておくことで、先に彼に突っ込みを入れてもらえるでしょう。変顔をしてからすっぴんを見せると、すっぴん顔がマシに見えます。自信がない人はぜひトライ!

■■「素朴で可愛いって言って!」と強要しながら披露

「目が小さくてコンプレックスだという彼女。すっぴんを見せるときに、ムキになりながら“すっぴんも素朴で可愛いって言って!”とお願いしてきて可愛かった(笑) たしかにすっぴんはいつも見ている顔と全然違ったけど、見せてくれて嬉しかった」(30代/商社)

彼がリアクションに困らないよう、すっぴんを見せたらすぐに「素朴で可愛いって言って!」「地味に可愛いって言って!」と強要しましょう。少々強引ですが、こうやってお願いすることで彼も笑いながら可愛いと言ってくれるはずです。

■■「電気消すから見ないで!」と恥ずかしながら披露

「いつもは明るくて元気な彼女。すっぴんだけは恥ずかしいらしく、お風呂から出ると“見ないで〜”といって顔を赤くする。可愛いよって褒めると“電気消して!見ないで!”って頼んでくるのも最高です。(笑) メイクのときと顔変わっても好きな子なら引きません(笑)」(20代/学生)

どうしてもすっぴんを見せるのが恥ずかしい場合は、早い段階で電気を消してしまうのもひとつの手。どんなすっぴん顔でも、女の子の恥ずかしがっている顔は可愛いもの。思い切り顔を赤らめて恥ずかしがりましょう。

■おわりに

どんなすっぴんであれ、好きな女性の顔なら気にならないもの。自信がなさそうに振舞ってしまうと、どんどん気まずい空気になっていきます。あなたを大切にしている彼なら、どんなすっぴんでも受け入れてくれるはずです。心を許せる彼に、思い切ってすっぴんを見せてみましょう。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)