FES☆TIVEが「アイドリアル〜アイドルの今を切り取る〜」に登場。新メンバー・白石ぴあの、真野彩里愛の加入決定から初お披露目までが紹介された

写真拡大

FES☆TIVEが2月3日、フジテレビで放送された「アイドリアル〜アイドルの今を切り取る〜」に出演。新メンバー・白石ぴあの、真野彩里愛の加入決定から初お披露目までが紹介された。

【写真を見る】先輩たちと緊張の初対面!

「アイドリアル〜アイドルの今を切り取る〜」は、「アイドル」の「リアル」を描いた密着ドキュメント番組。アイドルたちが華やかな世界で生きるため、人知れず努力する姿を追っていく。

1月12日のワンマンライブで椎名あかり、横井ほなみが卒業し、坂元由奈、汐咲玲亜、青葉ひなり、桃原ひよ、鈴木ことね、鈴木みつきの6人となっていたFES☆TIVE。2人の卒業から1週間後の1月19日に行われたワンマンライブで、新メンバーとして白石、真野が初お披露目された。

■ 白石と真野の出会い、そしてレッスンが始まる

都内のレッスンスタジオで、初めて顔を合わせた白石と真野。モデルとして活動しながら別のアイドルグループに所属していた白石は「前のグループを卒業することになって、でもアイドルは続けたかったので」と、FES☆TIVE新メンバーオーディションに応募した理由を明かす。

一方、幼い頃からアイドルに憧れていたという真野は、「アイドルのオーディションを探しまくってて、このグループに入りたいなと思って応募しました」と振り返った。

この日から、2人のデビューに向けたレッスンがスタート。ダンスを習っていたという真野に対して、白石はダンスに苦戦。不安な表情を浮かべる白石だが、「みんなについていけるように頑張ります」と3月のライブデビューに向けて改めて決意を語った。

■ 先輩たちとドキドキの初対面

プロフィール写真の撮影では、衣装を手にした真野が「もう手放したくないです。キラキラした衣装を着てみたかったので、すごい嬉しいです」と喜び、白石も「アイドルになったんだ」と感激。その後、白石が経験を生かして撮影をこなしていく一方で、真野は緊張から笑顔が上手く作れず苦労する。

だが、撮影が進むにつれて緊張もほぐれていき、撮影後は「ポーズとか表情とか、練習しておけばよかったなって思います」と笑顔を見せた。そして、撮影後には先輩メンバーと初めて対面することに。

先輩メンバーは「新しくなる8人で、上を目指せたらいいな」(鈴木ことね)、「FES☆TIVEに力が欲しかったし、そこにパワーとして加わってくれるわけだから大賛成!」(青葉)、「新しい風を吹かせてくれるかなって思っています」(鈴木みつき)と新メンバーに期待。

初対面では、なぜか青葉が嬉しさのあまり泣き出してしまう一幕もありながら、真野は「優しくて安心しました」とホッとしていた。

■ 白石ぴあの、真野彩里愛、初めてステージに!

そして、1月19日のワンマンライブでお披露目の瞬間を迎える。ファンの前に立った2人は、「FES☆TIVEの大きな存在になれるように、頑張っていきたいと思います。そして、いつか皆さんに、FES☆TIVE新メンバー入って良かったねと思ってもらえるように切磋琢磨して頑張っていくので、よろしくお願いします」(白石)、「これから頑張っていくので、温かい目で見守っていただけたらいいなと思います」(真野)と堂々とあいさつ。

ライブ前は「どういうふうに迎え入れられるのかな?」(真野)、「受け入れてもらえるかな?」(白石)と心配していたが、ファンに温かく迎えられ「スタートラインに立てたのかな」(白石)、「ずっと憧れていたアイドルの世界で、ここからまた新しい人生になるかなと思うので、やる気が出ました」(真野)と話す。

そんな2人を見て、先輩たちも「ステージに立ったら楽しかったって言ってくれたので、心強いなと感じました」(汐咲)、「ちゃんと自分の言葉が言えてて、自分よりしっかりしてる」(坂元)と安心した様子。

さらに、「新メンバーがステージに上がった時から、『これからは、この8人でやっていくんだ』って思って。新しい気持ちで、FES☆TIVEとしてやっていけるようにしたい」(桃原)、「これからのFES☆TIVEを最強にしてくれるって、未来が見えました」(青葉)と、気合を入れ直した。

■ 新生FES☆TIVEがスタート!!

お披露目から数日後、先輩メンバーと共にレッスンに励む2人。真野は「本当に夢が叶ったんだな、やっとスタート地点に立てたんだなって思いました」と心境を明かす。白石も「大丈夫かなっていう不安の方が大きかったんですけど、今はライブデビューまで精一杯突っ走っていきたい」と意気込んだ。

FES☆TIVEは結成当初、「お客さんが1人、ポツンといるようなライブをしていた…」(坂元)、「対バンライブですら、大きな会場に出られなくて…」(鈴木ことね)と振り返ったように、なかなか人気に火が付かず悔しい思いをしていた。

だが、その2年後にはメジャーデビューを果たし、海外にも進出するなど、これまでもメンバーの卒業と加入をキッカケにステップアップしてきたFES☆TIVE。新メンバーを迎えた新生FES☆TIVEに、これからも期待したい。